Riple service

新規事業開発、技術開発等、企業様が抱える課題をヒアリングし、
自らソリューションを考え、課題解決のキーとなる技術者様をご紹介します。

企業様・技術者様間で月1回〜PJT実施・支援、企業様・Riple間で課題抽出・ヒアリング・PJT調整、技術者様・Riple間で人材募集・PJTサポート・支援調整を行います。

業界を問わず、様々なフェーズでご相談頂くためコンサルタントにも幅広い知見が要求されます。
プロジェクトの成功により生み出される新たな技術は、社会に大きなインパクトを与えます。

コンサルタント

上場企業を中心とした大手企業役員の方と商談し、企業の技術課題のコンサルティングを実施してもらいます。アポイントの設定、商談、技術者との打ち合わせ、提案、プロジェクト後のフォローなど、業務内容は多岐に渡ります。

キャリアカウンセラー

日本の製造技術を支えてきた経験豊富な技術者様と打ち合わせし、企業様の抱える課題に対する提案を一緒に考えていただきます。技術者様のこれまでの経験・スキルを活かし、プロジェクトの成功に向けて支援方法をご提案します。

Message

「はたらく自由」を創ることは、
「次の時代」を創ること。

代表取締役(CEO)佐藤 大地Sato Daichi

「はたらく自由」を創ることは、
「次の時代」を創ること。

「はたらく」は、次の時代へ。

現代社会において「はたらく」ということは、よりよく生きるために様々な意味を持っています。かつてのように仕事によって生活を変えるのではなく、個々がライフスタイルに合った働き方を選ぶ時代が目の前に来ています。その流れに沿うように企業の体質は大きく変化することが求められ、働く自由化への勢いは日々増しています。
しかし多くの企業で封建的な遺風や仕組みが根強く残っている事も事実です。その中のひとつに、技術者を取り巻く環境があります。

自由に・主体的に・楽しく働くことのできる社会をつくる。

現在日本の人口は、約1億2600万人。その平均年齢は47歳を超えようとしています。世界各国と比較しても高く、少子高齢化問題の深刻な現状が浮き彫りになっています。技術者のはたらく世界も例外ではなく、退職後の選択肢が極端に少ないのが現状です。
長期化する職業生涯。より良く充実したものにしていくことは、企業や経済社会の発展においても重要な役割を持っています。

「技術者のはたらく自由」が創るもの。

「はたらく自由」を創ることは、「次の時代」を創ること。
日本には、世界屈指の経済大国に押し上げた技術者がたくさんいます。彼らの持つ技術力や知識は世界からも注目され、必要としている企業は多数存在しています。この両者を結びつけ、人々の働く環境をグローバル化する。それは、日本経済の成長にも大きく貢献すると考えています。

Requirements

応募資格 2018年3月 高専・大学・大学院卒業見込みの方(既卒可)※9月卒業、海外大生の方なども積極的に応募を受け付けております。入社時期については、個別事情に合わせて柔軟に相談に応じています。
給与 月給35万円+賞与
評価・賞与 年2回 ※会社業績、個人評価により支給額を決定します。
諸手当 通勤交通費ほか会社制度に基づいたMBA研修等
勤務時間 9:00~18:00(休憩1時間、業務内容により異なります)
休日休暇 週休2日制 /祝日/年末年始/夏季休暇/有給休暇